トップ

オフィス内で対策情報

  • 便利なパーテーション
  • 新着情報

    オフィスの暑さ対策での注意 

    猛暑となると、オフィスの暑さ対策は大変です。国の指導もあり、エアコンでの室温設定にも制限があるので、仕事の効率と天秤にかけると何とも言いにくいこととなります。でも、多くの企業で、クールビスとかで工夫していますし、窓ガラスに遮熱シートを張り付けたりして頑張っています。小型の卓上扇風機も見かけます。比較的安価でパソコンの電源で動くものなどがあり、使っている人も多く見かけます。これを材料にした注意点です。オフィスの暑さ対策で工夫をすることは大切ですが、お客様への配慮を忘れるなということです。事務所の個々人が小型扇風機で涼しげな様子をしながら、お客様の場所にはそれがなく、暑さを倍に感じさせてしまうこととなれば、顧客志向失格です。

    暑さ対策で大事な事とは 

    オフィスで暑さ対策を行う時に重要なのは、その室内に蚊等の虫が入ってこないようにする事です。窓を開放する事は暑さ対策になります。しかし、蚊等によって業務がスムーズに行えない危険性があります。暑さと業務のバランスを考えて対策を講じるべきです。暑さや寒さは人によって感じ方が異なります。オフィスでは卓上扇風機等をうまく活用して暑さをしのぐという手法もあります。個人の体調やニーズに合った体温を下げてくれるツールを用いるべきです。チームでこの問題に取り組む事は難しいです。従って、個人に合った対応を取る事が重要です。

    部品